近年多くのメディアで取り沙汰されているTPP問題。 
TPPとは、簡単に言えば太平洋周辺の参加国間の関税を撤廃して
貿易の自由化を図る協定です。

第二次世界大戦時、日本とアメリカは 「宿敵」 とも言うべき因縁の敵対関係にありました。
しかし現在では震災時にいち早く復興支援部隊を派遣してくれるなど、
友好関係が築かれており、お互いの国策にとって極めて重要な同盟国となっています。 

そんな両国の政策で近年特に注目されているのが、「TPP」です。
TPP(環太平洋パートナーシップ協定)とは、
アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなど、
太平洋周辺の国々間の経済自由化を目指した経済協定であり、
加盟国間の関税撤廃を目的としています。 

しかし貿易自由化による自国の農業文化衰退を懸念し、
参加の是非については日本国内でも多くの議論がなされてきました。

そして今なお協議が続いており、
いかにして日本の不利益を回避するかが安倍政権の課題となっています。

本動画は、日本とアメリカの二国間協議の際に行われた
記者会見の様子を撮影した映像です。
安倍首相とオバマ大統領が、今後展開されるべき両国の政策について語り合っています。 

多くの外国人視聴者が日米関係について持論を展開しており、
中には日本やアメリカを中傷する過激な文言もちらほら目立ちます。

日本はTPPとどう向き合うのか
そして将来的に日本とアメリカはどのような関係を築いていくべきなのか。

秘密裏に進められてきたTPPは私たちの生活にどのような影響を与えるのか?
答えが出るまで、あまり時間はないようです。

President Obama's Bilateral Meeting with Prime Minister Abe of Japan
 

以下、この動画に対する海外の反応 

■ 安倍は賢明な男性ではありません。 彼はとても貧弱で、心の歪んだ愛国主義者です。 彼はすぐにでも辞任すべきです。 さもなければ、彼は日本を汚れた地獄の底へ沈めてしまうでしょう。 カナダ(日本出身)  

共に成長し、協力し合おうという我々からの素晴らしい提案を示そうとするクリエイティブなギャップだね。 アメリカ 

韓国や中国は…。 韓国 

【シンフォ ギア スロット 朝一カジノ スロット】の続きを読む